2011年に納めた畳
目次

薄畳の表替え 15o仕上り。


バリアフリーのために使われる畳床の一つ。決してお奨めいたしません。必要に迫られない限り選択を避けたほうが良い素材です。
建売やマンションの場合選択できませんが…。注文住宅でも良く使われています。

新畳に入替 


縁はコンフォートのヴィリット。目立たなくお部屋が広く見えるので人気があります。

目積表縁無畳 33o仕上り本畳床

   →    

琉球畳表替え

琉球薄畳表替え 15o


床暖房に薄畳で対応。

置き畳



京間用の材料を最大のサイズに作った置き畳です。1980×995oを2枚。


置き畳



フローリングの部屋に四畳半の畳を敷きました。厚みは約30o。


置き畳



都営住宅が建替えられ和室の無くなった部屋に置き畳を3枚納めました。


4畳半



リフォームに合わせて畳を入替えました。肥後表と鬼澤製畳本畳床三級に鶯の綿縁をつけました。


ベッド畳



L205×W230のベッドサイズを3枚の畳で納めました。石巻市の釜a楽の本畳床四級長尺と肥後表、花ちらしの黒縁で断面を見えなくしました。



目次